栄光を、ただあなたの御名に

一昨日ランニングをしながら祈っていて、
あるみことばを主が心の中に強く語ってくれた。ヨシュア記。

わたしはあなたに命じたではないか。
強くあれ。雄々しくあれ。
恐れてはならない。おののいてはならない。
あなたの神、主が、
あなたの行く所どこにでも、
あなたとともにあるからである。
ヨシュア1:9

ランニングから帰って来て、このみことばで心が燃やされた。僕がどこに行くにも主がついているという真理に励ましと力を受けて圧倒的な平安か心に溢れて来た。
次の日(昨日だね)韓国語の授業の後、
大学のチャペルに行こうか迷った。
僕はチャペルにほとんど行っていないのだけれど、ある先生から言われた言葉が心に引っかかり良心のとがめを感じたから、チャペルに行った方がいいかもしれない、と思った。
しかし、人からどう思われるかという理由でチャペルには行きたくない。
トイレで、神様に祈った。

主よ、豊、チャペル行きたくないんです。
でも、あなたが行くこと願われるならば、
行きたいという心に今変えてください。

そして、スマホのメモに保存しているみことばをランダムで開けると、こうあった。

わたしはあなたに命じたではないか。
強くあれ。雄々しくあれ。
恐れてはならない。おののいてはならない。
あなたの神、主が、
あなたの行く所どこにでも、
あなたとともにあるからである。
ヨシュア1:9

おぉ!また来た。
チャペル行っても行かなくても、
主が共にいてくれるんだな、と思って、
主よーどっちですか??
という気分だった。
そしたら、大学の館内放送で、チャペルの音声が流れてきて僕のいたトイレまで響いてきた。その音声で、卒業チャペルがあることを話していた。大学の卒業生の証のあるチャペルだ。おぉ!これなら行きたい!!
と思って、行きたい思いに変えられて、走って、チャペルに向かった。
すると、卒業生が言った。
「ヨシュア記1章8節から、分かち合いたいと思います」
あ。。。
びっくりして、固まってしまった、
神様がこの箇所を本当に、豊に語ろうとされているのを感じた。

わたしはあなたに命じたではないか。
強くあれ。雄々しくあれ。
恐れてはならない。おののいてはならない。
あなたの神、主が、
あなたの行く所どこにでも、
あなたとともにあるからである。
ヨシュア1:9

実は昨日、緊張していた。
昨日の夕方から、賛美集会のミーティングと祈りと賛美の時を始めて、持つことになっていたからだった。オーストラリアで何百人も野外で人が集まり神様を自由に賛美しているのを見て、日本でもやりたいと思い、燃やされた。だけど、日本に帰ると忙しさなどでその思いも消えかけていた。もし神様の御心ならば主が導いてください、と祈っていたのだけれど、そんな時に読んだのが、詩篇149篇だった。

「ハレルヤ。
主に新しい歌を歌え。
聖徒の集まりで主への賛美を。」

聖徒の集まり。。
これって、賛美集会?!のことを神様は僕に言ってるのだろうか。。

「イスラエルは、
おのれの造り主にあって喜べ。
シオンの子らは、
おのれの王にあって楽しめ。」

僕らを造ってくれた主、王と喜び楽しむ。。

「踊りをもって、御名を賛美せよ。」

おぉーーー!!踊り!!大好き!!!
やばい!めっちゃしたくなってきた!

「タンバリンと立琴を奏でて、
主にほめ歌え。」

立琴あったっけ?

「主は、ご自分の民を愛し、
救いをもって貧しい者を飾られる。」

貧しく主を求める僕らを愛してくれる神様。
救いをもって主に渇き貧しい僕らを飾ってくださる。。

「聖徒たちは栄光の中で喜び勇め。
おのれの床の上で、高らかに歌え。」

栄光の中!!やば!!


「彼らの口には、神への称賛、
彼らの手には、
もろ刃の剣があるあるように。
それは国々を復讐し、国民を懲らすため、
また、鎖で彼らの王たちを、
鉄のかせで彼らの貴族たちを縛るため。」

賛美は、神への称賛であり、もろ刃の剣でもある。賛美は、最強の剣で、この国々を支配しているサタンに復讐し、サタンを懲らす。
そして、鉄のかせでサタンを縛ることができる。僕らが賛美をする時、敵であるサタンは何もできない。ただ、そのもろ刃の剣で斬り裂かれ、縛ることができる。。

「また書き記されたさばきを彼らの間で行うため。それは、すべての聖徒の誉である。
ハレルヤ。」

詩篇149:1-9

この箇所を読んで、僕の心の中に神様が関東で賛美集会をしたい!!という志を心に植え付けてくれた。やりたいという想いはある。だけど、何をどうすればいいか全く分からなかった。どのように進めばいいでしょうか?と、祈っていると、最高の、愛する兄弟を思い起こさせてくれた。そして彼の家に行くようにと、主が導いてくださり、彼の家に2週間ほど前に行った。そして、賛美集会の想いがある事を話すと、彼も同じように、賛美集会をやりたいと、思っていて、ぜひやろう!という事になり、企画メンバーを集めて昨日、2月2日の夕方に集まり、ミーティングと祈りと賛美の時を持つ事になった。
そんなことがあって、朝から期待感と、緊張感に包まれていた中で、神様が語ってくれたヨシュア記。この賛美のミーティングの中でも、主が共にいてくださるという事を覚えさせてくださり、どきどきわくわく感とプレッシャーの板挟みの中にいた。
そして、午後1時から3時半までは、授業がなかったので、スタバに行って、神様に知恵を求めに祈りに行った。

スタバに着いて、お金を節約するため、コーヒーを買わずに、ドーナツだけを注文したのだが、お店の人が、

コーヒーは嫌いですか?

と聞いてきた。

いや、好きです!

と言うと、小さい紙コップに、コーヒーをサービスして、入れてくださった。
嬉しくて嬉しくて、興奮して主の愛に感動。
神様、こんな事まで気にしてくれてるんだと、感謝だった。
そんな中で、1時間くらい主を求めた。
本当に、どのようにその時間を進めたらいいのか、わからずに、困り果てていた。
どうしても主に知恵を教えてもらわなくてはいけない。神様!!!!お願いします!!
助けてくださいイエスさま!!!!
と、パソコンのメモに叫びたい求めていた。
スタバにいれる、残り時間があと10分くらいになり、知性で、パソコンに祈りをメモして書いていたが、さすがに神様から知恵と啓示の御霊から、どのようにこれからの時間を導くか、教えてもらわなければ、やばいと思った。そこで、パソコンを閉じて、聖霊様に異言で祈ってもらう事にした。主よ、お願いします!!!と、異言で祈り始めると、心の深いところで聖霊様が心の中に確かに語ってくれた。次回配分や、どのように進めたらいいのか、分かち合いの流れや、お菓子を買っていく事も。そして、よっしゃ!!と、思って主に感謝して、スタバを出で、自転車にまたがった。まだ、心の中には、完全な平安がなかった。主よ!!どうか!!!お願いします!!!!という感じだ。そこでまた開けた。みことば。そこには、こうあった。

主に救われた民。
主はあなたを助ける盾、
あなたの勝利の剣。
あなたの敵はあなたにへつらい、
あなたは彼の背を踏みつける。
申命記33:29

主が僕を助ける盾。
主は僕の勝利の剣。
左手には、盾であるイエス様が助けとなり、
右手には、剣であるイエス様が勝利を与えるイメージが、心の内側で、溢れてきた。
僕の敵なるサタンは僕に敵対する。
だけど僕は、サタンの背を踏みつける。。。

この箇所を読んだ時、燃えた。
心の底から主が、僕を助け、勝利を与えてくれて、この賛美集会も、ミーティングも全て、主が戦い、勝利くださる事を感じ、
吠えた。

平和の神は、すみやかに、
あなたがたの足でサタンを踏み砕いてくださいます。ローマ16:20

しかし、私たちは、私たちを愛してくださった方によって、これらすべてのことの中にあっても、圧倒的な勝利者となるのです。
ローマ8:37

そして、ファミマに駆け込み、お菓子を買って、ダッシュでミーティングの部屋へ。
そこでの企画メンバーとの時間、主の圧倒的な守りと臨在、確かに聖霊様が導いてくれてる事を感じ、どんどん事が決められていく話し合いの中で、嬉しくて、たまらなかった。分かち合い、計画し、祈り、賛美して別れたのだが、最高のメンバーを主が与え、霊とまことにより主を礼拝し、賛美する事で主に出会う、主の家、House of the Lordという賛美集会チームが形成された。僕はその集まりが終わった後、散歩に行った。神様の大きすぎる恵みと、これから主がなさろうと計画されている事に興奮して、嬉しくてたまらなくて、心の中が、爆発しそうで、なんて神様は素晴らしい方なのだろうかと、圧倒され、主の臨在に包まれていて、歩きながら夜の道を大声で叫び、主を賛美した。賛美の中で、主の測り知ることのできない偉大さと、そのお方の子どもとされている事に嬉しくてたまらなく感謝だった。その時スマホで録音した賛美です。https://youtu.be/izMdxxohbvk
この日の前日の夜に、何人かの愛する人に、とりなしの祈りをお願いしていたのだけれど、祈りの力に圧倒された。祈りを聞き、恵みを惜しみなく注いでくださる素晴らしい神様がいる。本当に主に感謝します。昨日は体の疲れが激しくて、証を書くことができなかった。でも、今日のみことばで、

私は心を尽くして主に感謝します。
あなたの奇しいわざを余すことなく
語り告げます。詩篇9:1

という箇所から、余すことなく奇しい主のわざを語るように語られた。


主に感謝して、御名を呼び求めよ。
そのみわざを国々の民の中に知らせよ。
主に歌え。主にほめ歌え。
そのすべての奇しいわざに思いを潜めよ。
詩篇105:1,2

いつも主に感謝し、御名を呼び求め、
あなたのみわざを国々の民の中に余すことなく知らせる者と造り変えて日々歩ませてください。主に歌い、その奇しいわざに思いを潜める者としてくださいますように。
イエスの御名でお願いしますアーメン。

ハレルヤ!!!!!!!

私たちにではなく、
主よ、私たちにではなく、
あなたの恵みとまことのために、
栄光を、ただあなたの御名にのみ
帰してください。
詩篇115:1
スポンサーサイト

風邪のだるさを打ち破る賛美

風邪をひいてマジ、体だるくて、布団に横になりながら夕方、ポッドキャスト聴いてた。
そのメッセージでは、パウロとシラスが、牢屋の中で賛美するシーン。伝道して、神様のためにいいことしてるのに、捕まって、牢屋に入れられたのに、”かみさま、何でですか?どうしてですか”って言わずに、賛美して、喜んでた。
あと、イエス様が十字架にかかる前、弟子たちと持った食卓で、ユダに裏切られるってわかってた時、これから、イエス様は死ぬのに、そして、大切な大切な友に、裏切られるのに、イエス様は”賛美しよう!”って、弟子たちと賛美した。

この話を聞いてて、自分は、どんな最悪な状況にいても、賛美できるんだって思った。そして、神様は、ゆたかが、どんなにだるくても、おちこんでも、きついことがあっても、喜んで、賛美するように、望んでくれてるんやって、強く思って、イエス様に目を向けて、”イエス様素晴らしい!!イエス様サイコー!!”って、賛美してみた。
そしたら、すっごい、なんかが、やっぱ、違う。めちゃめちゃ感謝で、喜びの気持ちが心の奥深くから湧き上がってきて、
”あーー今日1日何にもできんかった、最悪やー”っていう気持ちも、”あーー神様最高、どんだけ素晴らしいんだよーありがと!!!イエスさま!!!”って。変わってきた。
やばい、賛美には力がある。そして、どんな時でも、賛美できる。どんな時でも、イエスさまは賛美を受けるべき方。
やっぱり、ひとって、神様を喜んで賛美する時に喜びが湧いてくるようにプログラミングされてる感じする。w
やばい、もっともっと、神様賛美してきたい、イエスさま賛美してきたい。
真の礼拝者になりたい。主のために作られたもの!主のために、賛美をもっともっともっと!!!!
イエスさまありがとう!今日の1日も、この風邪も、ありがとう、感謝します、イエスさま!!

Glorify You Alone

最近のお気に入りの1曲。
ただ、神様の栄光をたたえてて、この曲、めちゃくちゃいい!!
神様だけが、すべての栄光を受ける方…

https://www.youtube.com/watch?v=iMPqi_W4x0g





"Glorify You Alone"

Who is this King of glory
Beautiful and matchless one
Who is this King so holy
Every knee will bow at His throne


Jesus, the Lamb of God
Savior and King


You alone are worthy of our praise forever
You alone are seated on the throne of Heaven
Glorify, glorify, You alone


Who is this King of mercy
Wonderful and full of grace
Who is this King so worthy
Nations fear and kingdoms praise


You are the King that saves us
Powerful and full of love
You are the King that gave us
Life with every drop of Your blood

森の中での賛美中に出てきたおばさん

家の裏山には入っていって賛美していたら、後ろの方でおばさんがこちらを見つめていた。
白い犬一匹。50台くらいのおばさん。なぬっ!汗
やばい、うるさいかも。焦った。
誰もいないと思ってめちゃめちゃ大声だったから近所迷惑だったかもって頭をよぎる。
”あ、すみません、うるさいですか?”真っ赤な顔で言う僕。
そしたらそのおばさんは言った。
”いい歌声やねぇ〜やまびこしとる。気持ちいやろ、うん、遠慮せんとうたい!”笑って。
神様は、守ってくださってるって感じて感謝の思いが湧いていた。
ダビデは”私はあらゆる時に主をほめたたえる。私の口には、いつも、主への賛美がある”って言ってた。
彼のように、いつも、歌っていたい。
愛する主イエスさまのために!

熱があったら賛美!(*^◯^*)

今日、熱があって一日中寝てた。
だけど、ゆっくりデボーションしたりして神様と過ごせて感謝な1日だった!笑
最近、神様を待ち望むってことを教えられてる。
ただ、神様だけを求めて、神様だけに信頼して寄り頼んでいきたい!

布団の中で、午後4時くらいに聖書を読んでたら、この箇所が心に突き刺さった。
”わがたましいよ。なぜ、おまえはうなだれているのか。なぜ、私の前で思い乱れているのか。
神を待ち望め。私はなおも神をほめたたる。私の顔の救い、私の神を。”詩篇42章11節
なんで、うなだれてるんだろう、どんな時も、こんな時でも、頭痛くても、神様をほめたたえたえれるんだって、賛美したくなって、下に降りて行って、神様を賛美した。
神様が、いつも、共にいて助けてくれる。だから、どんな時も、大丈夫。いつも、ほめたたえていたい。
魂も、体も、うなだれていても。
どんな時も、神様は、賛美されなきゃいけない方。もっともっと、ほめたたえ、待ち望みます。主よ、イエスさまありがとう、あなたの最高の愛に。ハレルヤ!Good night!寝てる間も、あなたほめたたえていたい。あなたで心の中をいっぱいにして、もっともっと、近く、親しく、すぐそばに居させて。そしてあなたの愛の中で、私の魂と体をつけ込んで。主よ、あなたは最高。愛してます。yeah!!
プロフィール

lovejesusyutaka

Author:lovejesusyutaka
イエス様のことが大好きです*(^o^)/*
大学2年生で兄弟が8人います!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR