求めなさい。そうすれば与えられます。実家帰れる!!!

今、大学の友達の車に乗って、静岡に向かって、神様の素晴らしさを伝えたくてうずうずしている。笑
えっと、昨日の夜に愛する祖国、日本に到着した。そして、大学の友達が迎えにきてくれてTCUの男子寮に帰って。最高に大好きな兄弟と分かち合い、賛美して祈って。夕飯にカップ麺もくれて。
そして、何よりもびっくり嬉しかったのは、飛行機の中で静岡に住んでる友達との会話だった。
秋休み、どうすんの?って友に聞いたら、彼は、実家帰る。って。
そして友達が、車で送ってくれると言っていた。兵庫県に住んでる友達が、実家に帰るときに、
静岡に彼を下ろすらしい。もしかしたら豊も、車に一緒に乗せてもらって、大阪に帰れるかもしれない!?っと思って、彼に聞くと、静岡の彼の家に泊まっもていいよと言ってくれた。
兵庫の友達に聞くと、一緒に乗せてくれるって言ってくれて!!
うぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
神様ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!ハレルヤーーーーーーーーーーー!!!
って感じで。実を言うと、豊は実家に帰るお金がなかった。10日間の休みがあって、
実家に帰りたいけど、お金がないから、帰れないな、と思って寂しくて、神様に、
お父さん、豊実家帰りたいよ、でもお金ないから帰れないです、憐れんでください、寂しいよ、神様の子供なのに、お金がないとか、おかしくないですか?って話して、それから、この箇所開けて、

わたしを愛する者には財産を受け継がせ、彼らの財宝を満たす。箴言8:21

お父さん、豊はあなたを愛する者です。あなたを愛する豊には財産を受け継がせて、豊の財宝を満たしてくださると書いてありますから、感謝します。
って祈った。
そうして、神様がその祈りを聞いてくださって、実家行けるようにしてくださって。😭
嬉しくて感謝いっぱいやった。
そして、今朝、聖書読んだところに、

人の道は主の目の前にあり、主はその道筋のすべてに心を配っておられる。箴言5:21

ってあって。
神様は僕らの人生の道、この秋休みのことも、いつも、神様の目の前にあって、
神様はそのすべての秋休みの時間のことも、僕らのすべての時間、心を配ってくださってる。

主はわたしの羊飼い。わたしは乏しいことがありません!ハレルヤ!!!!!!
くぅうーーーーーー大阪ーーーーーーーーー!!!!!!!!!いえーーーーーーい😆

目が見たことのないもの、耳が聞いたことのないもの、そして、人の心に思い浮かんだことのないもの。神を愛する者のために、神の備えてくださったものは、みなそうである。
第一コリント2:9

求めなさい。そうすれば、与えられます。
マタイ7:7


スポンサーサイト

オーストラリア最後の夜。人知をはるかに越えたキリストの愛。😭

今日の一日、寝ようと思ったけれど、心の中に響いてた。

そのみわざを、国々の民の中に知らせよ。イザヤ12:4

神様の今日のみわざ、今日も、神様はすっごかった。
教会に行って、賛美する前にトイレに行って祈った。
神様、人知を超えるあなたの愛を、教えてください。
そして、賛美が始まっている礼拝堂に入って行って。
そして賛美していたら、途中で聖餐式があった。
パンと、ぶどうジュースを手にとって、賛美が流れている中、食べた。
心の中に、みことばが大きな声で、轟いた。

これは、あなたがたのために与える、わたしの体です。
わたしを覚えて、これを行いなさい。ルカ22:19

パンを口に頬張ると、イエス様が十字架で苦しんでるシーンが心に思い浮かんだ。
イエス様の体。。。豊のために、割かれてくれた。。。
急に泣き出してしまった。
そして、ぶどうジュースを飲んだ。

この杯は、わたしの血による新しい契約です。
わたしを覚えて、これを行いなさい。第一コリント11:25

また心に浮かぶみことば。そして、イエス様の十字架から、したたり落ちる、赤い血が、
そのイエス様の愛が、心に突き刺さって。
うぉんうぉん泣き出しちゃって。
心の中で、聖霊様イエス様が、泣いてる感じで。
豊も泣いてる感じで。それは、イエス様の十字架、イエス様思い出して。
わたしを覚えて、これを行いなさいって。
なんども、何度も、わたしの十字架、わたしの愛、わたしの裂かれた体、
わたしの流した血、思い出してって。愛してるからね。ずっとね、豊のために。
豊のための血だよ、豊のための、体だよって。。。
ひざまずいて、泣いてると、頭に、誰かが手を置いてくれて、
ますます泣いてしまった。イエス様が、豊の頭に手を置いてくださっている感じがして。
イエス様が、愛してるよ。愛してる。って。そして、この言葉も響いてきた。

わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。
だからわたしは人をあなたのいのちの代わりとし、国民をあなたのいのちの代わりとするのだ。
恐れるな。わたしがあなたと共にいるからだ。イザヤ43:4

天のお父さんの目に、豊は高価で、尊くて。天のお父さんは、本当に豊を愛してくれてて。
だからお父さんは、イエス様を豊の命の代わりにしてくれた。
国民を、豊の命の代わりにしてくれる。恐れなくていい。お父さんが、イエス様が、
豊と、共にいるから。今朝読んだみことばも思い出した。

いと高き方の隠れ場に住む者は、全能者の陰に宿る。詩篇91:1

いと高き、神様の隠れ場に、僕は住んでいる。最高に、安全な場所。いつもかくまわれてる。
そして、その僕は、全能者の、陰に、宿っているんだ。
全能の神様、全能のお父さん、イエス様が、豊の目の前にいてくださって、
すっごくおっきくて、強くて、すごいお方の陰に、豊はいる。
すっごいお方やばいお方。神様が味方で、かくまい、全能者に、かくまわれている。
そんなイメージを、朝のみことばでもらって、それで、
今日の礼拝中の賛美中に、本当に、神様に天のお父さん、イエス様の大きな大きな
愛に包まれてるのを感じて、安心で。リラックスして嬉しくて。
慰められて、立ち上がり、涙は拭われて、喜びの叫びが溢れてきて。
主の前でダンスして。最近、ダンスが好き。
神様の前で、ダンスするのに、ハマってる。笑笑
天国に行ったら、イエス様の前で、永遠にダンスするダンサーになりたいなって思って、
天のお父さんに、そうしてくださいってお願いしといた。笑笑
あー楽しみやな。天国。笑
永遠の御国!受け継ぐ者。神の民。聖なる民。

しかし、あなたがたは、選ばれた種族、王である祭司、聖なる国民、神の所有とされた民です。
それはあなたがたを、やみの中から、ご自分の驚くべき光の中に招いてくださった方の
素晴らしいみわざを、あなたがたが宣べ伝えるためなのです。第一ペテロ2:9

ハレルヤーーーーーーー感謝します!!!!!!フーーーーー主は素晴らしい!!!
今日も、明日も、永遠に!ハレルヤ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ハレルヤーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!

って感じで。ランランランと、イエス様とスキップで。💕愛されてる。
めっちゃめっちゃ。神様に。天のお父さんに、イエスを与えるほどに。
そのパンと、ジュース、食べた時、体の中に、イエス様の十字架が、入った感じがした。
完全な贖い。完全な愛。贖われた。イエス様の十字架が豊のうちにあって、
完全に義とされて、神様の前で何も恐れなくてよくて、恥もなくて、ただ、
愛されている、神様の子供で。ただ、ただ、愛されてる。愛されてる。
そして、礼拝を終わって、最後の礼拝だった。インパクトチャーチ。
やばいほど最高の人々と主が出会わせてくださり、感謝でいっぱい。
みんなが、賛美の後、祈ってくれた。それから、
礼拝終わって、家に帰って、夕飯の時には、
オーストラリア、最後の夜ということで、ホストマザーが、日本食!寿司を買ってきてくれて。
めっちゃうまかった。😭そして、日本のお菓子も、アジアンマーケットでどっさり買ってきてくれてて、本当に、愛を感じた。近所の人も、たくさんきてくれて、夕飯、
10人やった。それで、いつも教会に連れて行ってくれるご夫妻の奥さんが、豊にスピーチしてくれたのだけれど、神様の愛で溢れてて、感動した。神様が、特別なことのために、僕を用いてくださると話してくださった。そして、その奥さんは、豊に会うと、今日は、三回も、顔を両手でぎゅっと触って、
ダーリン、How sweet! と言ってブチュっと、ほっぺにキスをしてくださるのだけど、
うぁ!またされちゃった!って感じ。で、びっくりするのだけど、
だけど、本当に、愛してくれてるんやなってすごく愛を感じて、夜散歩に行ったんだけど、
イエス様も、愛してるよ、あいらぶゆーブッチュって。キスしてくださるんやよな、と思って
なんかおかしく嬉しくなっちゃって、愛されてるんやなって嬉しくて。
最後のブライトンビーチで、海風浴びながら、神様が与えてくださった、恵みで圧倒されていた3ヶ月を思い出して感謝で感慨深くて。たまんなくて。

まことに、私のいのちの日の限り、いつくしみと恵みとが、私を追ってくるでしょう。
私は、いつまでも、主の家に住まいましょう。詩篇23:6

あなたは、私に、いのちの道を教えてくださいます。
あなたの御前には喜びが満ち、あなたの右には、楽しみがとこしえにあります。詩篇16:11

大好き。イエス様。感謝します。ありがとう。主よーーーーって感じ。
またオーストラリアの、このアデレードに戻ってくると知っている。
神様に祈った。また主が、この地に来させてくださる。
そして愛する、オーストラリアの、神の最高の家族と、過ごせる。
神の家族って、なんて最高なんだろう。もし、死んじゃっても、天国で会えるし、
この地上でも、何度でも主が導いて主のタイミングで合わせてくださる。
愛し愛されて、神の国。。愛の中。愛の神。

教会の礼拝の後、一人の宣教師として世界中を回っていて、家に招待してくれたおばさんがきてくれて本くれて、言ってくれた。
”My love is like a mom" お母さん!お母さんのこと、豊は大好きだけど、お母さんは、豊のことを愛してくれているのを、知っている。でも、そんな感じで、そんな強い愛で、祈り、愛してくれる神のファミリーって、スーパー素敵。豊には、結構大きい家族がいるけれど、いや、実はめちゃくちゃでかい本当に豊の家族は、どんくらいいるんやろう。笑
すっごい、ビッグファミリー。God's Family!!
主に感謝します。栄光誉賛美感謝、全て主の御名にとこしえまでもありますように。ハレルヤ!

事は人間の願いや努力によるのではなく、憐れんでくださる神によるのです。ローマ9:16

主の祝福そのものが人を富ませ、人の苦労は何もそれに加えない。箴言10:22

主よ。まことにあなたはいつくしみ深く、赦しに富み、
あなたを呼び求めるすべての者に、恵み豊かであられます。詩篇86:5

神は馬の力を喜ばず、歩兵を好まない。
主を恐れる者と御恵みを待ち望む者とを主は好まれる。詩篇147:11

こういうわけで、私はひざをかがめて、
天上と地上で家族と呼ばれるすべての者の名の元である父の前で祈ります。
どうか父が、その栄光の豊さに従い、御霊により、力をもって、
あなたがたの内なる人を強くしてくださいますように。
こうしてキリストが、あなたがたの信仰によって、
あなたがたの心のうちに住んでくださいますように。
また、愛に根ざし、愛に基礎を置いているあなたがたが、
すべての聖徒とともに、その広さ、長さ、高さ、深さが
どれほどであるかを理解する力を持つようになり、
人知をはるかに越えたキリストの愛を知ることができますように。
こうして、神ご自身の満ち満ちたさまにまで、あなたがたが満たされますように。
どうか、私たちの内に働く力によって、私たちの願うところ、
思うところのすべてを越えて豊かに施すことのできる方に、
教会により、またキリスト・イエスにより、栄光が、
世々にわたって、とこしえまでありますように。アーメン。
エペソ3:14-21




弱さの内に完全に現れるキリストの力。寝坊。昨日のお別れセレモニーで体験した事

昨日朝目を覚まして時計を見ると8時半だった。やばい。今日は最後の授業なのに!今すぐに着替えて家を5分以内に出ればバスに間に合い、9時の授業に出れる。

主よ、どうしたらいいですか?心の中で祈る。


神を愛する人々、すなわち神のご計画に従って、召された人々のためには、神が全てのことを働かせて益としてくださることを私たちは知っています。  


全てのことについて、感謝しなさい。


ゆたか、これも益とするから、感謝してごらん!まじすか!主よ、それで感謝してみた。

すぐに大学行きますか?それとも、聖書よんでから、遅れて行きますか?


神の国とその義とをまず第一に求めなさい。

そうすれば、それに加えてこれらのものは全て、与えられます。マタイ6:33


ゆたか、神の国とその義を求めて遅れてもいいから、休んでもいいから神の国とその義求めて聖書よんでから、行こ!

はい主よ!

それで、みことばよんだ。創世記だった。

アブラハムがイサクを神様に捧げるところ。そして、神様が全てを捧げたアブラハムに言った。


あなたの子孫は、その敵の門を勝ち取るであろう。あなたの子孫によって、地の全ての国々は祝福を受けるようになる。創世記22:17,18


神様の声に聞き従い、イサクを捧げたので、神様が祝福してくださった。そして、アブラハムの子孫が敵の門を勝ち取ると言ってくださった。アブラハムの子孫は僕らであることが、新約聖書には書いてある。そして豊は敵の門を勝ち取る存在であることを教えられた。



人を恐れると罠にかる。

しかし、主に信頼するものは守られる。箴言29:25


豊は、授業休んだらみんなになんか言われるかもしれないと思った。だから休んじゃ行けない!ちゃんと時間通りにいかなきゃ行けない!って。だけど、人を恐れて生きると罠にかかる。と、このみことばから、教えられて、主に信頼するものとさせてくださいと祈った。それから、行って。


主よ、今日これからどう歩めばいいか教えてください、どうしたらいいのか分かりません


授業休んで今日は愛を示してごらん、と主がバスの中で語ってくれて。マジすか?授業全部休むの?!うんうん!主よ、今日は最後ですよ!うん、でも豊は敵の門を勝ち取るためにわたしが召したのだからね。大丈夫全ては、益となるから!って、語ってくださって、

9時から11時までのと、11時から12時までのクラスをやすんで、みことばよんで、メッセージカード書いた。12時くらいにカフェテリアで書いてたら、友達がやってきて、ゆたぽん、最後のみんなの前でやるお別れセレモニー行かないの?と聞いてきた。マジか!そんなんあるんや!うん、今から行けば間に合うと思う!と教えてくれた。そして、その最後のお別れのセレモニーのある会場の棟に行った。主が行ってごらん!わたしが素晴らしいことするから!って、話してくれて。主の祈りを宣言してごらん!と語ってくれたので、


これから

主の御名が崇められることを宣言します。

御国がみんなここにいるみんなに来て御心行われること感謝します!


と祈って会場に入って。

そしたらちょうど始まるところで。

そして、今日で学校最後の人は前に出て来てください、というのでステージに出て行って。

そして、何かみんな一言ずつ話すことになった。そこの会場には生徒がめっちゃいた。三百人くらいかな?もっとかも。こんな大勢の前で話すのか!と思って緊張して来て。。。

うっわー神さまーーーーーー!!!!助けて!!って。自分の番が回ってくる前には、もぅ、めっちゃ緊張して、主よ!めっちゃ緊張してます!ヤバイです、主よ!助けてください!!!!って。それで、ついにやって来ちゃった。豊の番。まじかーーみんな、なんか話すことを紙に書いていて話していたけど、豊は何も書いてなくて、やば、何話そうって感じで、、話す前神さま、栄光表してください!!!と祈って!そして話し出した。

なんかそしたら、ぐぉおおおおおおって、身体中聖霊様が臨んでくださって、身体中めっちゃ震えてて、でも、すごく平安で落ち着いて話せて。そして、中2の時にオーストラリアに来るのが夢だった事を話し出した。ヒルソングの動画をYouTubeで見て、それから、オーストラリアに来たい、って思って。その事を神様が叶えてくださった事、そしてこんなにも最高の先生と最高の友達と出会えて本当に幸せだって事、伝えて神様に感謝だと、話させてくださって!嬉しかった。神様が助けてくれて平安をくれて神様のこと話させてくれて!その後で、そこの会場にいるみんなが神様の素晴らしさをその愛を知るように、みんなが救われて真理知るように心の中で祈った。フリンダーズの大学のみんな、そして、全世界の全ての人が救われて真理を知り神様の愛の素晴らしさを知り、全世界の全ての人が偉大な神様を崇め賛美しますように。それから、みなに別れを告げて、家に帰り、みことばを開いた。


私はいと高き方、神に呼ばわります。

私のために、

すべてを成し遂げてくださる神に。

神は、天からの送りで、私を救われます。

神は私を踏みつける者どもを、

責めておられます。

神は恵みとまことを送られるのです。

詩篇57:2,3


いと高き神様に祈ると、神様は、僕のためにすべてを成し遂げてくださった。神様は天から聖霊様を送って、僕を強め平安で満たし力を与えて、救ってくれた。神様は僕を踏みつける敵を責めていて、神様は、恵みとまことを、送ってくださった。ほんまに、このみことば通りやなって。寝坊したり、人を恐れたり、お別れのセレモニーの事も忘れてたり、何も準備してなかったり、すぐ緊張してしまったり、僕は本当に弱いけれど、神様はこんな弱さも感謝してごらん!祈ってごらん!と言ってくれて、感謝してみると、聖書のみことばどおりに、すごい神様の力と愛をみわざを体験させてくださる。弱さの内に完全に現れる神様の力!今も生きておられる、素晴らしい最高の主イエス様と最高の最高の天のお父さんに。ハレルヤー!!!!!!!!!!



主よ。私は国々の民の中にあって、

あなたに感謝し、国民の中にあって、

あなたにほめ歌を歌いましょう。

あなたの恵みは大きく、天にまで及び、

あなたのまことは雲にまで及ぶからです。

神よ。あなたが、天で崇められ、

あなたの栄光が、

全世界で崇められますように。

詩篇57:9-11



しかし、主は、

「わたしの恵みは、あなたに十分である、というのは、わたしの力は、弱さの内に完全に現れるからである」と言われたのです。

ですから、私は、キリストの力が私をおおうために、むしろ大いに喜んで私の弱さを誇りましょう。

第2コリント11:9




目が見たことのないもの、耳が聞いたことのないもの、そして人の心に思い浮かんだことのないもの、

神を愛する者のために、神の備えてくださったものは、みなそうである。

第一コリント2:9

わたしを呼べ。そうすれば、わたしは、あなたに答え、あなたの知らない、理解を越えた大いなる事を、あなたに告げよう。

なんて、なんて、最高の日だったんだろうか。
神様の素晴らしさに、僕の心は震え、感動し、その素晴らしさを伝えずにはいられない。
今日は、今朝起きて、それから近所のクリスチャンの家に行った。
彼が色々教えてくれた。朝から聖書のことについて神様のどれほどすごいお方であるか、
祈りをどれほど聞いてくださるお方であるのか、どれほど、みことばに忠実なお方であるのか話してくれた。そして、彼が話してくれた言葉の中で、エレミヤのみことばが、心に残った。

わたしを呼べ。そうすれば、わたしは、あなたに答え、あなたの知らない、
理解を超えた大いなることを、あなたに告げよう。エレミヤ33:3

彼は、毎日神様に祈って、神様に呼び、神様がちゃんと答えて、神様が、語って告げてくださると信じて神様に祈った後はそこで神様と話して、神様から語られることを聞いて歩んでいて、毎日出て行ってイエス様のことを伝えている人で、盲人が見えるようになって、死んだ犬が生き返って、ガンの人が癒されて、余命七日の宣告受けた人が元気になって、七日後にゴルフしたり、本当にアメイジングなストーリが絶えず溢れていて、でも彼は言っていた。神様に祈って、そして神様から聞いて。神様は、理解を超えた大いなることを告げてくれるから。そして、神様は、神様のみこころでない祈りは聞かない。
神様のみこころは聖書の中にあって、そのみことば聖霊様が与えて、それを宣言するときに、癒しがなされていくこと、すごいミラクルが起こること、話してくれた。彼と出会って、9週間しか経っていないけど、何度も彼の家にお邪魔させてくださって、神様が本当に、奇跡を行う神であり、奇跡を行うことが、神様のみこころであることを、聖書を通して、教えてくれた。そしてを通して神様は、その奇跡と癒しを僕にすることを語ってくれた。イエス様は言われた。

わたしに仕えると言うのなら、その人はわたしについて来なさい。
わたしがいる所に、わたしに仕える人もいるべきです。
もしわたしに仕えるなら、父はその人に報いてくださいます。ヨハネ12:26

イエス様に仕える人は、イエス様についていく。そしてイエス様がいる所に、その人もいるべきだと。
イエス様はどこにいるのだろうか。もし今、イエス様が、この時代に、生きていたなら、今、どこにいるだろうか。街中に行って、出て行って、人々に寄り添い、病人がいたら、その人を癒し、そして、傷ついた人々に話しかけて、癒し、神の国の福音を語るだろう。
そしてクリスチャンは、キリストとともに十字架につけられたものであり、もはや私たちではなくて、キリストが私たちのうちに生きておられる。

私たちもこの世にあってキリストと同じようなものであるからです。第一ヨハネ4:17

僕らのうちにイエスキリストがいて、僕らは、イエスキリストと同じようなものであり、

神のうちにとどまっていると言うものは、自分でもキリストが歩まれたように歩まなければなりません。第一ヨハネ2:6

とある。キリストと同じようにとは、どう言うことなのだろうか。

行って、「天の御国は近づいた」と宣べ伝えなさい。(宣言しなさい)病人を癒し、死人を生き返らせ、ツァラアトに冒された者をきよめ、悪霊を追い出しなさい。あなたがたは、ただで受けたのだから、ただで与えなさい。

マタイ10:7,8


イエス様がなされたことは神の国を宣べ伝えた。そして、病人を癒した。死人を生き返らせた。

悪霊を追い出した。そして、それをやりなさいと、イエス様は、僕ら、クリスチャンに言っている。


それから、イエスは彼らにこう言われた。

「全世界に出て行き、全ての造られた者に、福音を宣べ伝えなさい。信じてバプテスマを受ける者は、救われます。しかし、信じない者は罪に定められます。信じる人々には次のようなしるしが伴います。すなわち、わたしの名によって悪霊を追い出し、新しいことばを語り、蛇をもつかみ、たとい毒を飲んでも決して害を受けず、また、病人に手を置けば病人はいやされます。」マルコ16:15-18


全世界に出て行って、全ての造られた人に、福音を、宣べ伝えなさい。と。
そして、信じるクリスチャンは、しるしが伴う。
信じないクリスチャンには、伴わない。しかし、信じるクリスチャンには、
イエスの名によって、悪霊を追い出し、新しい言葉を語る。そして蛇も掴み、毒を飲んでも害はなく、
病人に手を置くだけで、癒される。

そして、僕らクリスチャンには、なんと、イエス様が、ついている。
いつもいつも、どこに行っても。そしてイエス様には、天において、そして地においても、
一切の権威が、与えられている。そのイエス様の権威は、病気をいやす。そして悪霊もおいだす。
そのイエス様の御名を使うとき、僕らクリスチャンのパワーは、測り知れない。
癒しは起こる。奇跡は起こる。そのイエスがいる。だから、大丈夫、行ってごらん。出て行ってごらんと、イエス様は言われた。

イエスは近づいて来て、彼らにこう言われた。「わたしは天においても、地においても、いっさいの権威が与えられています。それゆえ、あなたがたは行って、あらゆる国の人々を弟子としなさい。そして、父、子、聖霊の御名によってバプテスマを授け、また、わたしがあなたがたに命じておいたすべてのことを守るように、彼らを教えなさい。見よ。わたしは、世の終わりまで、いつも、あなたがたと共にいます。」マタイ28:18-20


最強のイエス様が、共におられる。そして、イエス様は、伝えたい。イエス様は、全ての人が救われてほしい。そして僕らクリスチャンをに使命を与えてる。これをやりなさいと。わたしが一緒にいるから、ついておいで。と出て行って、やってごらん。と。わたしがとにいて、全ての権威が与えられているから、と。そして祈ってごらん。わたしがすごいことを語るから。と。



わたしを呼べ。そうすれば、わたしは、あなたに答え、あなたの知らない、
理解を超えた大いなることを、あなたに告げよう。エレミヤ33:3


それで、この、人と話し終わった後、神様にこのみことばから、祈った。

お父さん、今日、豊を通して何か、やろうと計画しておられることはありますか?

あれば一つ教えてください。って。聞いてみた。

理解を超えた大いなることを教えてくださいって。


そしたら主が、豊、街に行って。そして車椅子に座っている女の人が通りかかるから、その人のために、祈ってごらん。その人は癒される。って!!!


マジスカーーーーーーーーーーーーー!!!!!????!!!???!!???

って感じで、はい!!!って。駅向かって。

電車乗って。今まで、神様のみことば信じていなくて、ごめんなさい、と祈った。

ヨハネには


まことに、まことに、あなたがたに告げます。

わたしを信じる者は、わたしの行うわざを行い、またそれよりもさらに大きなわざを行います。

ヨハネ14:12


とある。イエス様を信じる人は、イエス様がされたこと、癒しや奇跡を行うことを、行い、

それよりもさらに大きなわざを行う、とあるけど、今まで豊は、このみことばを知っていたけど、信じてなかった。でも、今は違う。信じてる。豊は、イエス様と同じわざを行う。

イエス様が癒されたように、豊は癒しを行う。そして、それよりも大きなわざを行うと信じる。

今まで、不信仰だった。本当に神様を信じると言いながら、全然信じてなかった。

神様、ますます、神様に信頼する、信じることを聖霊様によって教えてくださいと祈った。

僕にはもっと、神様に信頼することが必要だ。僕にはもっと、神様に信頼すること、信仰について、聖霊様から教えてもらい、成長させていただかなきゃいけない。聖霊様、よろしくお願いしますイエスの御名でアーメン。

そして、行った!街!!!

そこで、出て行くと、大学の友達に出くわした。おーーーー!!神様にタイミングってすごいなぁと思って通り過ぎて、別れた後、その子たちが救われるように、祈るように導いてくれた。

そして聖霊様が示す通りに、大きな通りに行った。

メイン通り。そして、歩いて行くと、なんと、車椅子に座ってる人発見!!!!

お父さん、あの人ですか?と近寄って行った。

でも、男の人で、なかなかその人だという確信がつけず、遠くから離れて見つつ、伺っていた。

そうこうして葛藤しながら、どうしようか思って祈ってたら、また一人、大学の友達が歩いてきて、やぁ豊!と。びっくりした。まじなんてタイミング!!聖霊様の臨在強く感じて、足が震えてて、でも、彼とはすぐ別れて、それから、待っていて。主よーーーどうしましょう?!

そしたら前を見るとなんと!!!きた!!!!!車椅子の、女の人が座ってる!!!!!

聖霊様がこの人だ!!!と言ってくださって、その車椅子の人を押してるおばさんに、話しかけた。すいません、僕、クリスチャンで、彼女をイエス様は愛していて、癒せると思うので、お祈りさせてもらってもいいでしょうか。もちろん!とその女の子の車椅子を押しているおばさんは言ってくれた。そして、症状を聞くと、その子は話せなかった。そして話す言葉を理解できないと言っていた。そして座りっきりだった。

そして、その子のためにイエスの御名で病気を出て行くように命じた。

そのおばさんと別れて。主が本当に、やらせてくださった。イエスの御名で命じてる時、その子がなんかすごく動いていて、なんか、神様がすごく働いてるような感じがした。すぐにその人とは別れた。そして、から目の前を見ると、

さっきの、別の車椅子の男の人が大きな通りから出て、狭い路地に入って行った

主よ、もしあの人のために祈ること願ってるなら教えてください。

しかし、よく見ると、その人の足がなかった。

片足がなくて、うぁあまじか!!さすがに、それは無理や!!と思ってしまった。

しかし、神様に、祈ると、神に不可能なことはないというみことばがこだましてきた。

それで、主よ、あなたに不可能はありません。から感謝します、御心なら行かせてくださいと祈り、行った。その人の元に行き、すいません、僕クリスチャンで神様があなたのこと愛していて、イエス様はあなたを癒したいと思っているので、お祈りしていいですかと、、その人見ると、片足が無く、片目も見え無い目だった。

そしてその人に、キッパリ断られた。No Thanks!って、うわぁーまじかー

残念、でも、豊の聞き方も、悪かった。あなたを癒したいと、いう聞き方は、なんというか、

本当に上から目線で高慢やった。イエス様の接し方は、そんなんでは無いと思う。

もっと寄り添って、愛して、イエス様やったら、なんていうやろうか。

心優しくて、へりくだってる。


わたしは、心優しく、へりくだっているから、あなたがたもわたしのくびきを負って、

わたしから学びなさい。そうすればたましいに安らぎがきます。マタイ11:28


そして、その人と別れて、まだ時間があって、すると、目の前に、男の子がいて、彼に福音伝えたいと思って、ベンチに座ってスマホいじってる彼に話しかけた。

少し時間ある?もしよければ、少し話したいのだけど、神様は君のことめっちゃ愛していて、

イエス様が君のこと愛してること知ってる??って。

その子は、なんの神様?ってきてきて、イエス様のこと話した。かなり強引に、聞きたそうでもなかったけど、豊は、イエス様が君をめっちゃ愛してて、罪があってら地獄行って、でも、神様愛してるから、イエス様遣わして、信じるなら救われて、天国行けて神の子とされるって、、でも、その子は、僕はクリスチャンじゃ無い。と行っていて、でもイエス様は君のこと造って、きのこと愛していて、全て知ってるんだよ、信じない??と聞いたのだけど、信じないって。。

うぉーーーぉおまじか、君のために祈ってもいいかな?と最後に聞くと、いい。自分で祈る

って、くぅううーーーーって感じ、そっか、わかった、って言って別れた。悲しかった。

彼が、福音を信じなかったことが悲しくて悲しくてベンチ座って泣いた。

そしたら聖霊様が、


涙とともに種を蒔く者は、喜び叫びながら刈り取ろう。詩篇126:5


このみことば語って励ましてくださって。主が、必ず、喜び叫びながら刈り取らせてくださるんやと思うと、嬉しくて泣き止んだ。慰めの神。


神は、どのような苦しみの時にも、私たちを慰めてくださいます。

こうして、私たちも、自分自身が神から受ける慰めによって、どのような苦しみの中にいる人をも慰めることができるのです。それは、私たちにキリストの苦難があふれているように、慰めもまたキリストによってあふれているからです。もし私たちが苦しみに会うなら、それはあなたがたの慰めと救いのためです。もし私たちが慰めを受けるなら、それもあなたがたの慰めのためで、その慰めは、私たちが受けている苦難と同じ苦難をあなたがたに与えるためです。

第二コリント1:4-6



そして、ベンチで使徒の働き読んで励ませれて。帰る時間がきた。

でも、主に、どうしてももう一人伝えさせてください、と祈って、そしたら、目の前にいたおばさん。隣に座ってきた彼女に、語ろうと思ったけど、さっき男の子に、いきなりガンガンイエス様信じない?って行ってあまりうまく行かなかったから、聖霊様に聞いた、どうやって伝えたらいいですか??

そしたら主が、まずは、普通に会話してごらん。って。

それで、はじめに、今日のパレード行きました?って聞いてみた。そしたらそのおばさんは、行けなかったんだーって、普通に話してくれて、普通の会話した、今日は買い物ですか?

って。そんな感じの、会話。そして、自分は、大学で3ヶ月短期留学で英語学んでること話して、もっと英語上手くなりたいこと話したら、おばさんは、こうしたらいいよ、と英語上達のアドバイスくれた。それでおばさんは行かなきゃ行けなくて別れたのだけど、福音も語れなかったけれど、その後で彼女のために祈らせてくださって。

福音を伝えるのは、聖霊様により頼んで、行くことが大切やな、と思わされて。

自分でガンガン行くのではなくて、どのように話したらいいかも、聴きながら。

そして家に帰ってライン見ると、友達がデボーションをシェアしてくれていて、そこの箇所がなんと、


見よ。良い知らせを伝える者、平和を告げ知らせるものの足が山々の上にある。

ナホム1:15


で。そして彼が、伝道するときイエス様を信じてください!!という伝道は難しい時があるけど、その人に仕えて、聖霊様の導きに従うことで安心していける。どのように伝道して行けばいいかも、主に聞くこと分かち合ってくれてて、なんてタイムリーなんや神様!って感動した。

それから、

家に帰って、、、

それから神様に祈った。

豊、将来のこと知りたいです。どうか教えてください。ビジョンをハキッリくださいって。

そして道を示してください。って。豊、北朝鮮に行くのもいいけれど、でも、全世界にも行きたいのです。その国で一生過ごすのではなくて、主よ、わたしは全世界中を回って、あなたの福音を伝えたいのです。そして、あなたは諸国の民の光とすると、語ってくださいました。

お父さん、どうか示してください。はっきりと、北朝鮮だけじゃなくて、全世界に福音を伝える人になることそのビジョンください、って。

そして、みことばを読んだ。


わたしはあなたがたに悟りを与え、行くべき道を教えよう。

わたしはあなたがたに、目を留めて助言を与えよう。

詩篇32:8


必ずお父さん、あなたは、豊に悟りを与え、行くべき道を教えてくださいます。

お父さん、あなたは豊に目を止めてくれていて、助言をくださいます。豊はあなたの助言に従いたいんです。


私に行くべき道を知らせてください。私のたましいは、あなたを仰いでいますから。

主よ。私を敵から救い出してください。あなたこそ私の神であられますから。

あなたのいつくしみ深い霊が、平らな地に私を導いてくださるように。

詩篇143:8-10


この箇所も祈って。

そして、


主を恐れる人は、だれか。

主はその人に選ぶべき道を教えられる。その人のたましいはしあわせの中に住み、

その子孫は地を受け継ごう。主はご自身を恐れる者と親しくされ、

ご自身の契約を彼らにお知らせになる。詩篇25:12-15


お父さん、主を恐れる人は、豊です。豊はあなたを恐れる者です。

主は豊に選ぶべき道を教えてくださいます。豊のたましいはしあわせの中に住み、

豊の子孫は地を受け継ぎます。お父さんあなたはあなたを恐れる豊と親しくして下さいます。

あなたの契約を知らせてください。イエスの御名でこのみことば信じ受け取ります。

感謝します。


それで、それを祈ってたら、トントントン、と家ノックされて、

近所の今朝行ったクリスチャンの人が来てくれて。また、家に行かせてもらって。

今日の出来事話して、それから、またみことばとと、そして祈ってくださって、

最後の祈りの中で、彼が神様に祈ってくれた言葉が、嬉しくてたまらなかった。



”Father Thank you father his family blessed will carry your blessings supernatural blessings pour out to other in Japan and out side go the world Father you guide and send get out to Japan country's around world in his life and his future his going to seeing see the world and bring the world to the knowledge is Christ so Father thank your privilege and annoying him..."


主が、全世界に遣わしてくださる。。。

北朝鮮も行きたいけど、そこだけじゃなくて、全世界に行く。そして、主が、確かに、さっき祈った祈りを聞いてくださり、道を示してくださったことが嬉しくて。


わたしはあなたを諸国の民の光とし、地の果てにまで、わたしの救いをもたらす者とする。

イザヤ49:6


主が語ってくれた、このみことばが、本当に、そうなる。

主は豊を諸国の民の光としてくださり、地の果てにまで、イエス様の救いをもたらす者となる。

主の与えてくださった豊のビジョン。感謝します。主よ。あなたが祈りを確かに聞いて、

彼の祈りを通して、答えてくださる主。確かに導き、助言をくださり、

神様の愛に僕は感動して泣きそう。感謝します。感謝します。感謝します!

ハレルヤ!主は素晴らしいお方!最高のお方!賛美されるべきお方!

今も生きておられ、祈りを確かに聞き、答えてくださる、最強の、全能の、神。

王の王、主の主、全世界の創造者、アルファであり、オメガであり、始めであり、終わりであり、

私たちのことを愛してくださり、高価で尊いよ、って語ってくださる。


わたしは、愛する方のもの。あの方は、わたしを恋い慕う。雅歌7:10


豊のことを、恋い慕ってくだってる方!イエス様!豊は、イエス様のものです。

この心も、この想いも、この力も、この精神も、豊の体も、全ては、イエス様のもの。

そして恋い慕っておられる主イエス様。。。

愛されてる!!!!!!恋い慕われてる、花嫁。。。


ハレルヤ、ハレルヤ、ハレルヤ、感謝します。賛美します。ハレルヤ!!!!!!!!!!!



あなたが神に祈れば、神はあなたに聞き、あなたは自分の誓願を主に果たせよう。

あなたが事を決めると、それは成り、あなたの道の上には光が輝く。ヨブ22:27,28


わたしを呼べ。そうすれば、わたしは、あなたに答え、あなたの知らない、

理解を超えた大いなる事を、あなたに告げよう。

エレミヤ33:3








主の御使い、先週日曜の礼拝で。

この前の日曜日、礼拝で賛美の時に祈っていた。
賛美が終わったら、隣に座っていたおじさんが、
神様がこれを君に伝えたいって。
 神様が君の祈りを聞いて、1000の天使を送っている。”と、話してくれて、びっくりした。
トイレに行った。そして祈った。主よ、何を語ろうとされているのですか?
みことばが、心に浮かんだ。

主の使いは主を恐れる者の周りに陣を張り、彼らを助け出される。詩篇34:7

まことに主は、あなたのために、御使いたちに命じて、
すべての道で、あなたを守るようにされる。詩篇91:11

主が豊の周りに御使を送ってくださり、陣を張っていることを教えてくださって、
そのおじさんを通して、1000者数の御使い、たくさん送ってくださってるんやと思うと
嬉しくてめっちゃ励まされた。

万軍の主は我らと共におられる。ヤコブの神は我らの砦である。詩篇46:7

万の軍隊を持つ万軍の主が、僕らと共にいてくれる。そして主が味方であり、主を恐れる僕らの周りに天使たちが囲んでる。今まで、天使のことをあまり考えたことはなかったけれど、先週の賛美集会で賛美している時に、ものすごい数の大勢の天使たちが上空を飛び回っていて、その上に栄光を放つイエス様の光がドバーーーーって放たれてるイメージが心に浮かんで、その日から天使のこと、考えてた。
そしてこの前の日曜日に、隣に座ってたおじさんが言ってくれた言葉を通して、それから、この詩篇のみ言葉を通して、天使が本当にいて、豊の周りに陣を張ってくださっていること教えられて嬉しかった。ハレルヤ!!

神の言葉で生きる

今日は大学終わった後家に帰って、祈ったりしてたけれど、神様が全然答えてくださらない気がして悲しかった。なんでこんなに神様を求めているのに答えてくださらないのですか?と祈ると、自分がずっと話していて、神様に話すすきを与えていなかったことを教えてくださった。神様は、ずっと僕の祈りを一歩的なマシンガントークを聞いてくださっていた。やっぱり、神様との祈りは、一方的に自分ばかり話すのではなくて、会話だから、ちゃんと聞くこと大切やなと改めて、思わされた。

私たちの交わりとは、御父および御子イエス・キリストとの交わりです。Ⅰヨハネ1:3

それから、今日はなぜか虚しかった。なんでこんなに神様に祈ってんのに、こんなに虚しい思いになるのかと思って、なんでこんなに虚しい思いなんですか?と祈ったら、豊がみことば読んでないからだよ。と主が言っていて、悲しかった。確かに。。。今日あんまり聖書読んでなかった。
それで、さっき、夜になっちゃったけど、みことばを読んだ。主に教えてもらいながら。
みことばを主に教えてもらいながら読むと、心は神様の真理で満たされていく。
そして心の虚しさは消えて、なんというか、素晴らしい平安の思いが湧き上がって来た。
やっぱり、豊はパンだけで生きるのではなくて、神様の口から出る一つ一つの言葉によって
生きることを強く感じた。

人はパンだけで生きるのではない。人は主の口から出るすべてのもので生きる。申命記8:3

まことに、その人は主の教えを喜びとし、昼も夜もその教えを口ずさむ。
その人は、水路のそばに植わった木のようだ。
時が来ると実がなり、その葉は枯れない。その人は、何をしても栄える。詩篇1:2,3

みことばを口ずさんで昼も夜も、それで生きて行くなら、
何をしても、栄えさせてくれる。そして、時が来たら、実がなる!
枯れない。水路のそばに植わった木。。。いのちの水である御霊によって、
いつも潤い、毎日主の喜びと平安と愛で溢れ、御霊の実がいっぱいで。
たくさんのキリストの弟子が僕らを通して、生み出されていく。。。


ああ、私は床の上であなたを思い出し、夜ふけて私はあなたを思います。詩篇63:6

朝食べて。昼食べて。夕食べて。そして、寝る前、布団の上でもみことば食べて。
ダビデは、夜ふけて、床の上で、主に浸ってた。そんな感じで、いつも、いつも、
みことばで主ご自身で満ち足りて。

あなたこそ、私の救いの神、私は、あなたを一日中待ち望んでいるのです。詩篇25:5

この律法の書を、あなたの口から離さず、昼も夜もそれを口ずさまなければならない。
そのうちに記されているすべてのことを守り行うためである。そうすれば、
あなたのすることで繁栄し、また栄えることができるからである。ヨシュア1:8

僕の口から、律法の書である聖書を離さず、昼も夜も口ずさむものとしてください。
そして、みことばを心に刻み、御霊により、みことばをいつも思い起こして、主に助けられて、
そのみことばに記されているすべてのことを守りおこなうものとしてください。そして、
僕のすることで繁栄し、また栄えるようにしてください。イエスの御名でお願いします。アーメン


あなたのみことばは、私の足のともしび、私の道の光です。詩篇119:105

救いのかぶとをかぶり、また御霊の与える剣である、神の言葉を受け取りなさい。エペソ6:17

みことばを宣べ伝えなさい。時がよくても悪くても、しっかりやりなさい。
寛容を尽くし、絶えず教えながら、責め、戒め、また勧めなさい。Ⅱテモテ4:2

プロフィール

lovejesusyutaka

Author:lovejesusyutaka
イエス様のことが大好きです*(^o^)/*
大学2年生で兄弟が8人います!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR