真理はあなたがたを自由にします。

神様は素晴らしい。
神様は素晴らしすぎて、僕の魂は震え、その偉大な恵みのゆえに、聖なる御名をほめたたえる。
何万もの戦士を引き連れた万軍の主が、天地万物を造られた全能の神が、
神の御子イエスキリストが僕らのうちで生きておられる。
聖なるかな聖なるかな聖なるかな。その栄光の御名。その栄光は全地に満ち渡れ。
アーメン。アーメン。

あぁ、なんて感謝したらいいか、わかんない。神様は、どれほど思ってくださっているのだろうか。
今日まで先週の金曜から、3日間FOCUSという留学生のクリスチャンのサークルのキャンプがあった。
アデレードシティーから車で3時間近く車を走らせて大きな湖の近くのキャンプサイトで29人の留学生とスッタフと共に過ごした。何よりも感謝だったことは、神様の愛を体験させてくださったことだった。このキャンプに来ていた人で、めちゃめちゃ愛で力で、信仰で溢れている人がいて、その人の証を聞いたらすごく励まされた。「誰でも、キリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた人です。見よ。古い人は過ぎ去って、全てが新しくなりました。」コリントⅡ5:17 その人を見ていると、神様の真理によって、自由にされていて、喜びが溢れているのが伝わって来た。そして、キャンプ中、僕の心の中で、もっと自由にされたい、という願いが溢れて来た。「真理は、あなたがたを自由にします」というみことばがあって、豊もあの人みたいに、本当に神様に自由にされて生きたい。解放されて生きたいと、思った。
神様を愛して生きていても、僕の心の中に囁いて「豊は、罪人だ!」と、罪悪感を与えてくる、サタンが心に、あって、いつも何度も、僕は神様のみ言葉を思い出しては、僕は義とされている!!と必死になって、みことばを思い巡らして、最近はその想いと戦っていた、しかし、神様が与えてくださっている自由は、そのそのように、必死に戦うものでもなくて、いつも、自分の罪を感じて落ち込むものではない。自分は、神様の完全な義を、24時間確信して、神の子供として、強く神のみ言葉の真理に固くたって生きて生きたいと思った。もっと、神の義で、もっと解放されて、自由になりたい。その人を見ていると、心が自由の中で、聖霊に従って歩んでいるのが溢れていて。そして、神様に、昨日祈った。
「神様、僕はもっとあなたの真理で生きて生きたいです。あなたの義で、あの人のように、僕ももっと解放されて、自由にされたい。どうか、みこころなら、あの人が祈ってくれるようにしてください。そして、その人を通して、あなたの愛を教え、新しく作り変え、自由にしてください。」
そして、今日。最後のメッセージと賛美が終わった後に、
いまだ!!と、主が言ってくれたので、祈ってもらえますか、と聞いて祈ってもらった。
10分くらい。その後で、とてもスッキリ軽くなった感じがした。そして、その祈りの中で、神様の愛をその人からめちゃめちゃ感じて、励まされて心がめっちゃ自由になった感じがした。
「真理はあなたがたを自由にします」というみことばが心に強く残って。

そして昨日の夜は、ワーシップナイトがあって。そこで賛美してたら、神様の臨在が凄かった。
賛美する前に、「これからの礼拝で臨んで下さい聖霊様!私を造り変えて下さい聖霊様栄光から栄光へと造り変えて下さい、粉々に砕きあなたと出会わせ自由にし、あなたをれいとまことをもって、礼拝させて下さいイエスの御名でお願いいたしますアーメン、そしてあなたが崇められてんでなる御心がなされ御国が来るようにイエスの御名でお願いいたしますアーメン。偉大なあなたのみわざがなされあなたと喜び楽しむそんな時とさせて下さいイエスの御名でお願いします」と
祈ったのだけれど、賛美してたら身体中が震え出して、神様の聖霊でめちゃめちゃ楽しかった。聖霊様がめちゃめちゃ臨んでくださって、やばかった。神様が祈りを聞いてくれた。そして、
僕は自分が誰であるかを気付かされた。
        You're a Good, Good Father   
           It's who you are, it's who you are, it's who you are 
           And I'm loved by you       It's who I am, it's who I am, it's who I am
という歌詞で、自分は、神様の子供であり、
自分は、神様に愛されている子供であることを感じた。
豊の目の前に天のお父さんが、めちゃめちゃ大きな笑顔で、笑いかけて、愛してくださっている。
そして、豊は、この、測り知ることのできない、神様の愛する息子とあることを思い出して嬉しかった。
その後に祈りの時間も、祈って。祈ってくれて。御霊が導き祝福してくれて。
僕は祈れなくても、僕のうちにいる聖霊様は、祈ってくださる。導いてくださる。そして最高のみわざを、してくださる。

「しかし、真の礼拝者たちが、霊とまことによって父を礼拝する時が来ます。
 今が、その時です。父はこのような人々を、礼拝者として求めておられるからです。」

「私は一つのことを主に願った。
 私はそれを求めている。 
 主の麗しさを仰ぎ見、その宮で思いに耽る、そのために。」

もっともっと、礼拝したい。真の礼拝をするものとして、天のお父さんの、めっちゃ喜ばれる、礼拝をしたい。
いつも、御霊によって、ますます、造り変えられ、その栄光、その偉大さ、素晴らしさ、麗しさを、ほめたたえたい。

「栄光から栄光へと、主と同じ形に変えられて生きます。これはまさに、御霊なる主の働きによるのです。」

全てのものは、王の王、イエスの前に跪く。全世界のすべての人が、イエス様の前に出る日が必ず来る。
イエス様こそ崇められる方。王の王。主の主。全世界を作られたまことの神。アルファであり、オメガ。
始めであり終わりであるお方。栄光とこしえに聖なる主にありますように。ハレルヤ!!!!!フーーー

そして、帰りの車の中で、ヨハネの手紙を読んだ。
「キリストは、私たちのために進んでいのちを捨ててくださいました。
 そのことによって、私たちは愛を知ったのです。
 ですから、私たちも兄弟のために、いのちを捨てるべきです。」

「子どもたちよ。口先だけで人を愛するのではなく、
 真実を込めて愛し、実践によって神の愛を示そうではありませんか。」
とあった。
ちょうど隣に、愛する同じ大学の友達が車の中で寝ていて。
そして、時間があって。聖霊様、何を望んでますか?と。
そしたら、このみことばが心に迫って来て。
豊、行いと真実もって、愛するんだよって。命捨てて愛していこう。って。
主よ、助けてください、聖霊様、あなたによってさせてください、って祈ると、
やる心をくれて、カードを書いた。
そして、渡したのだけれど、なんか、それを書いている時、渡すとき、めちゃめちゃ僕の心は嬉しかった。
言い尽くせない平安が、僕の心の中に訪れた。そしてもう一度、ヨハネの手紙を読むとこうあった。

「私たちは、だれも神を見たことがありません。
 しかし、互いに愛し合う時、神は私たちの心の中に住んでくださり、
 心の中にある神の愛を、なおいっそう強めてくださるのです。」

「私たちは、自分がどんなに神に愛されているか知っています。
 現に、神の愛を身近に感じ、また、私たちを心から愛すると言われた神を信じているのです。
 神は愛です。愛のうちに生きる人は神と共に生きるのであり、
 神もまた、その人のうちに生きておられるのです。
 キリストと共に歩む時、私たちの愛は成長し、
 いっそう完全なものとなって生きます。
 そうすれば、さばきの日に恥じ入ったり、うろたえたりしないですみます。
 それどころか、確信と喜びに溢れて、主の御顔を見ることができるのです。
 私たちはキリストと愛で結ばれているのです。」ヨハネの手紙Ⅰ 4:16、17 リビングバイブル

ああ。なんてスイートなみことば!心の中で、聖霊様の臨在を強く感じて、神様の愛を感じて、嬉しかった。
平安でいっぱいになった。ほんまに、このみことばとうりやなと思った。

神を愛するとは、そのご命令を守ることです。
決して難しいことではありません。 ヨハネの手紙Ⅰ 5:3 リビングバイブル

神の命令には、喜んで従わなければなりません。
つまり、御子イエスキリストの御名を信じ、
互いに愛し合わなければなりません。
神の命令に喜んで従う人は、神と共にいるのです。
そして、神もその人のそばにいてくださるのです。
これは、私たちに与えてくださった聖霊によって知るのです。
ヨハネの手紙1  3:23,24

その後、シティーについて。
そして、愛する人々と別れて、駅に向かって歩いた。
その時、一人で歩いた時、喜びが凄まじくて、なんて神様のみことばって真実であるか、
改めて感じて賛美が溢れて来て、街中で歩きながら大声で叫びながらハレルヤーーーーって言いながら、賛美してたら、
後ろに女の子がいて、高校生くらいかな、びっくりして、変な目で見て来て、急いで僕の前を通り過ぎて、
何度も僕の方をチラチラ振り返って見て来た。けど、まぁいいや。彼女が救われ聖霊様が臨まれるように祈った。
主は素晴らしい。主は最高に素晴らしい。この全世界を造られた神様が僕のうちで生きておられて、僕の祈りを聞いて叶え、
思っ切り愛してくださってるから、感謝します。
人を恐れると罠にかかる。しかし、主に信頼するものは、守られる。
人を恐れるのではなく、主を信頼するものとして、日々歩ませてください、聖霊様、そのように造り変えていてください、
イエスの御名でお願いします。アーメン。

おやすみなさい。
この日記、読んで下さってありがとうございます。
この日記を読んでくださった、神様の最高に愛する一人一人に、
神様の測り知れない恵みと愛と喜びが満ち溢れますように。
聖霊様が激しく臨まれ、栄光から栄光へと、主の姿に造り変え、偉大なみわざが、
一人一人の心のうちで今なされて生きますように。
イエスの御名でお祈りします。アーメン。

どうか望みの神が、あなたがたを信仰によるすべての喜びと平和をもって満たし、
聖霊の力によって望みに溢れさせてくださいますように。
ローマ15:13



スポンサーサイト
プロフィール

lovejesusyutaka

Author:lovejesusyutaka
イエス様のことが大好きです*(^o^)/*
大学2年生で兄弟が8人います!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR