愛されている神様の子

決して止まることのない愛。
やめられない、止められない、かっぱえびせんクリスチャン。
何と言っても神様の愛は、止まらない。
神様がどれくらい僕らのことを愛してくださっているのだろうか。
それは、まぁ、理解できないもの。
それは、測り知れない。

今日は、休みの土曜日。
朝から思いっきり寝坊して。
それから今日は聖書を読んだり、祈ったりして、1日を過ごし、夜6時くらいになった。
でも、一日中家にいて、そして、神様を一日中求めているのに、
神様が語ってくれていない気がして、疲れた。
そして、散歩行った。
クタクタで、疲れ果てた。

神様、なんで聞いてくれないの?
豊、朝から一日中あなたを求めてんのに、あなたが答えてくださらないと、豊、もう疲れちゃうよ
もう、嫌だ。
なんで、あなたは、無視すんの。
なんであなたは、答えてくれないの。
あなたに話してんのに、あなたがずっと答えてくれないと、もう、疲れちゃう。
豊、めっちゃ悲しいです

そしたらふと、思い浮かんだ。
神様が、ずっと語りかけてくれているのに、自分ばっかり、朝からずっと、神様に話すすきを与えないで、ずっとずっと、一方的に、話している感じがした。
神様は豊の祈りを聞いてくれていて、話したいけれど、豊は聞く耳を持たずに、ずっと、話している…
それで、謝った。神様はいつも聞いて、話そうとしてくれるのに、
自分は、聞く耳を持っていなかったこと、あなたの声をいつも聞く心をください、と祈ると、
心の中に、みことばが響いてきた。

「わたしは決してあなたを離れず、また、あなたを捨てない。」
ヘブル13:5

神様は、イエスさま、聖霊様はいつも、豊と一緒にいて、絶対離れないでいてくださってるんや、
と思って嬉しくなってきちゃった。
やっぱ、神様、おられるわ。ここにいて、共にいて、聞いてくれるんや。話してくれてるんや。って。
そして、聖霊様が心に語りかけて、豊を愛してくれて、話してくれてること、気づかせてくださった。

この希望は失望に終わることはありません。なぜなら、私たちに与えられた聖霊によって、
神の愛が私たちの心に注がれているからです。
ローマ5:5

そしたら、元気になってきて。ね。笑笑
そんで、イヤホンから流れてくる賛美に合わせて賛美した。
賛美すると、自分が誰であるか、気づかされる。
そして、心に、喜びがふつふつと、湧き上がってきて。
なんか、どんどんどんどん、神様がリアルになってきて。
目の前に、イエス様がいて、天のお父さんが喜んでくださっていて、
自分は神の子どもで、聖霊様イエス様が豊のうちで生きておられること、
思い出して。イエス様が喜んで歌ってくださっている、楽しんでくださってる、
そんなお方が、共にいて離れないでいてくださってる、その真理が、
そのみことばが僕の心を新しくして、賛美が楽しくって。
夜の6時40分から、散歩して賛美して、いったん7時10分くらいに家に帰ってご飯食べたけど、
そのあとで、また出て行って。
それで、賛美して。夜9時過ぎくらい、で。
車がビュンビュン通ってる大きな通りの横の歩道を歩きながら、思いっきりシャウトしながら
主をほめたたえて。あぁ、最高やった。
車ビュンビュン通ってるから、大声出しても、大丈夫。
そして、人がどう見ても、いい。
手を上げて、賛美する。目の前に、イエス様が笑ってくださってるから。
豊は、人からどう見られるか、めっちゃ気になってしまうけれど、
その度に、このみことばを思い出して祈る。

人を恐れると、罠にかかる。しかし、主に信頼する者は、守られる。
箴言29:25

主よ、人を恐れるのでなく、あなたに信頼する者にしてその心くださいって。
そしたら、人を恐れる心を消してくれて、まぁ、どう見られてもいいや。
主が愛してくれてるからって。そんな感じの心になって、手を上げて賛美させてくださる。
大丈夫。人が何を言おうと、神様が何を行ってくださるかが、全てだから。
そして、賛美した後、すごく、心が元気になって。

主を喜ぶことは、私たちの力である。
ネヘミヤ8:10

やっぱり、そうやなって。このみことば通り。
主をいつも喜ぶ者と聖霊様、私を造り変えてください。
毎日毎日、わたしの唇から、絶えず賛美がわきあふれるようにしてください、
イエスの御名でお願いします。アーメン。

ですから、イエスも、ご自分の血によって民を聖なるものとするために、
門の外で苦しみを受けられました。
ですから、私たちは、キリストのはずかしめを身に負って、宿営の外に出て、
みもとに行こうではありませんか。
ヘブル13:13,14

イエス様は、苦しみを受けてくれた。はずかしめを受けてくれた。
その血によって、僕らを聖なるものとするために。
だから僕も、イエス様のはずかしめ身に負って、みもとに行くものとさせてください。
イエスの御名でそのように造り変えてください、

私たちは、この地上に永遠の都を持っているのではなく、
むしろ後に来ようとしている都を求めているのです。
ですから、私たちはキリストを通して、賛美のいけにえ、
すなわち御名をたたえるくちびるの果実を、
神の絶えず捧げようではありませんか。
ヘブル13:14,15

後に来ようとしてる都…
僕らは、それを求めている。
この世では旅人、寄留者。でも僕らの求めているのは、永遠の、天の都。
最高のイエス様と会うその日、
豊!!よくやった!!!愛する友よ!!って。抱きしめられ、イエス様から、栄光の冠を頂きたい。
そして、天で最高の報いを頂きたい。
イエス様がこの地に来るとき、本当に心の底から喜び興奮する者でありたい。
しみも傷もない、花嫁として、いつも御霊の油を備えて、目を覚まして、主なる花婿
来られるのを待ち望み、迎えたい。
だから、キリストを通して、賛美のいけにえを、御名をたたえるくちびるの果実を、
神に絶えず捧げたい。主よ、そのようなものと造り変えてください。
イエスの御名でお願いしますアーメン

今僕は、正直言うと、絶えず神様に、賛美のいけにえを捧げれてはいない。
毎日、多くて、2時間くらい。基本は、1時間とか、賛美できてない日もある。
でも、絶えず、捧げようではありませんかって。パウロは励ましてくれて。
それは、神様が、絶えず、賛美されるべきお方だから。
眠ることがなくて、素晴らしくて、絶えず賛美を受けるべきお方。
それが、僕らの神様。お父さん。イエス様、聖霊様。主!

この四つの生き物には、それぞれ6つの翼があり、
その周りにも内側も目で満ちていた。
彼らは、昼も夜も叫び続けた。
「聖なるかな、聖なるかな、聖なるかな。
神であられる主、万物の支配者、昔いまし、今いまし、後に来られる方。」
黙示録4:8



私のくちびるに
賛美がわきあふれるようにしてください。
あなたが私に
みおきてを教えてくださるから。
私の舌は
あなたのみことばを歌うようにしてください。
あなたの仰せはことごとく正しいから。
あなたの御手が
私の助けとなりますように。
私はあなたの戒めを選びました。
私はあなたの救いを慕っています。主よ。
あなたのみおしえは私の喜びです。
私のたましいが生き、
あなたをほめたたえますように。
詩篇119:171-175

賛美した後、家に帰ってきて、大好きな家族に電話して。
妹と話した。
そして、いろいろ神様から教えられてることとか、いろいろ分かち合って、
そして、祈ってくれて。
めっちゃ励まされて、あぁ、なんて感謝なのだろうか。
なんて最高の妹を、神様が与えてくださっているのだろうか。
神様への感謝で、いっぱいになって、嬉しかった。
神様は、やっぱり、今日も最高やな。。。笑
感謝!ハレルヤ!!!!
僕一人では何もできなくて、僕には、神様の家族が必要であることを教えられている。
自分で頑張ったら、疲れちゃって、できなくて、なんか、変な方向に行きそうだったりして。
でも、いつも、愛する神の家族と交わるとき、愛し合うときに神様がその中にいてくれて、
僕を、守ってくれて、励まし、慰め、支えて、恵みでいっぱいにしてくれる。
弱いからこそ、助けが必要で。そのために神様が与えてくださった神の家族。
やっぱいいねー家族って。神の、家族!
おんなじ、天のお父さん!!!そして、僕らは神様に、愛されてる。受け入れられてる。
そのままで、大丈夫。ユニークな僕らを、大好きな、天のお父さんが、
今も、見つめて微笑み、全力で応援して、サポートしてくれて。
イエスの御名で求めるものはなんでも与えてくれる。
愛してるから、与えてくれる。愛してるから、与えたいって。
愛してるから、お金も、祝福も、恵みも、将来も、愛してるから、良くしたい。
もっと与えたい。愛してるから、心から楽しませたい。
もっと求めてごらん。頼ってごらん。もっと与えるよって。
愛してるから、間違ってるとこ行きそうやったら、教えて懲らしめてくれて。
愛されてる神様の子なんだ。

私たちが神の子どもであることは、御霊ご自身が、
私たちの霊とともに、ししてくださいます。
ローマ8:16

「あなたは、わたしの愛する子、わたしはあなたを喜ぶ。」ルカ3:22




スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

lovejesusyutaka

Author:lovejesusyutaka
イエス様のことが大好きです*(^o^)/*
大学2年生で兄弟が8人います!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR